別所まるやまこども園

苦情の受付と報告
地域のみなさまの苦情や要望に、真摯に対応いたします。

社会福祉法第82条の規定により、本事業所(こども園)では、保護者からの苦情に適切に対処する体制を整えています。
 本事業所(こども園)における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を設置し、苦情解決に努めておりますので、お知らせいたします。苦情解決責任者、苦情受付担当者、第三者委員は下記の通りです。

苦情は、面接、電話、書面などにより、苦情受付担当者が随時受け付けます。第三者委員に直接伝えることもできます。

 

相談・苦情解決責任者 園 長     冨士原 智惠美 
相談・苦情受付担当者 主幹保育士   金田 千晴 
第三者委員 岸 修     Tel.079-291-3344
第三者委員 黒岩 泉    Tel.079-222-0634 
2020年度(令和2年度)苦情の報告件数
苦情申出件数 2 件
苦情解決件数 2 件 
最近3件の苦情の申出内容と対処内容
2021年7月5日
苦情内容 暑いと廊下に立たせるのか
対処内容 先生が涼しい廊下に立っときと言った。暑いと廊下に立たせるのか、という電話がありました。
担任に聞いたところ、トイレに行くときに廊下に出ると部屋よりも風がよく通っていたので、ここ涼しいよ、立ってみて、と会話はしました。廊下に立たせるということはしていません。言葉が足らず、反省しますとのことでした。
夏場は、各部屋の窓を開けた状態で温度・湿度を見て、26~27度の設定でクーラーは稼働させます。
近頃RSウイルスの流行で、入院している子どももあり、6月末からは特に自然の風で換気の取り組みをしています。各部屋共に風の通りも良く涼しいので、お昼寝は窓を開けたままでは、寝冷えをしそうな状態です。
風もない日や雨などで暑い日に、クーラーも付けずに過ごすということはありません。
2020年7月29日
苦情内容 このご時世に、職員がマスクをしていない。
対処内容 ご報告とお願いを玄関に張り出しました。
『-----ご報告とお願い----
園では、各クラスで消毒・次亜塩素酸の噴霧の徹底をしております。また、職員は出勤時に検温し、37.1℃以上、若干でも体調不良の場合は、勤務しておりません。
これらを実施し、子どもとの会話において、聞き取りにくい為、伝わりにくいということからマスクの着用をしていませんでしたが、「このご時世にマスクをしていない」というご指摘がありましたので、着用で徹底いたします。
送迎に来られる方のマスク着用も、宜しくお願い致します。玄関で密にならないよう、御協力をお願いいたします。
※3歳児以上については、任意ですが、マスク着用をお願いいたします。』
2020年5月7日
苦情内容 園舎北側2本目の住宅街の道路を利用して送迎されている保護者が、かなりのスピードで走行しているので、注意をして欲しい、利用しないで欲しいと、近隣から苦情の電話がありました。
対処内容 玄関に地図の貼り紙をし、広い道路から側道利用での送迎をお願いしました。
また個別に、その時間送迎された保護者に普段使っている経路を聴き、注意して欲しいことを伝えました。