まるやま保育園

苦情の受付と報告
地域のみなさまの苦情や要望に、真摯に対応いたします。

社会福祉法第82条の規定により、本事業所(こども園)では、保護者からの苦情に適切に対処する体制を整えています。
 本事業所(こども園)における苦情解決責任者、苦情受付担当者及び第三者委員を設置し、苦情解決に努めておりますので、お知らせいたします。苦情解決責任者、苦情受付担当者、第三者委員は下記の通りです。

苦情は、面接、電話、書面などにより、苦情受付担当者が随時受け付けます。第三者委員に直接伝えることもできます。

 

相談・苦情解決責任者 園 長     冨士原 大輔 
相談・苦情受付担当者 主 任     守田 未芳
第三者委員 岸 修     Tel.079-291-3344
第三者委員 黒岩 泉    Tel.079-222-0634 
2021年度(令和3年度)苦情の報告件数
苦情申出件数 2 件
苦情解決件数 2 件 
最近3件の苦情の申出内容と対処内容
2022年01月
苦情内容 門前新駐車場を出て直進する時スピードを出して運転している。
遊んでいる小学生と接触しそうになり、もう少しで事故になっていた。
声をかけたが止まりかけもしなかった。
横道から出る際にも、とても危ないので通らないでほしい。
対処内容 園から運転する際は、危険がない様に徐行運転、曲がる際は必ず一時停止をし、ご近所に迷惑をかけないように、口頭、手紙、掲示板の掲示を行いご協力お願いしました。
明るいうちは南側の新駐車場の積極的な利用をお願いしました。
混雑していない時は、出口からの左折も可能とし事故の無い様にお願いしました。
2021年09月
苦情内容 園児の自宅療養が終了したので、登園した際の職員対応に問題がある。登降園時にマスクを付けずに来ている保護者がいる。登降園時に保護者で玄関が密になりすぎる。
対処内容 自宅療養期間中の保護者が園児を連れて登園した際、職員が大丈夫ですかとおかけした言葉を不快に思われたようですが、心配していたからの言葉がけでした。嫌な思いをされたのは申し訳なく思います。
マスクについては保護者の方皆さんはされていると思いますが、改めて張り紙や声かけを行います。
密についてですが、一度に玄関に入ることのできる保護者の人数を2名までとし、密にならない様に気を付けていきたいと思います。宣言期間中のご協力よろしくお願いします。
2019年00月00日
苦情内容 夕方、名古山トンネル北の十字路を南側から進んで入りる時に、北側から園のバスがすごいスピードで右折していった。時間も遅く、子どもも乗っていないようだったが直進が優先なのだから、もっと交通ルールを守り、運転に気を付けてほしい。
対処内容 運転手さん、会社に改善をお願いしました。子どもが乗っている、乗っていないにかかわらず交通ルールはしっかりと守り、安全運転に気を付けていきたいと思います。